教師・先輩

教師からのメッセージ

  • 教師

    • チャンスは平等にやってくる
    • 森田 浩
    • 調理の世界だけではなく、社会人になったら一番大切なことは、健康であること、大きな声であいさつ、返事をすること。かれらに共通することは大きな夢があり、自分のイメージを描いて明日のための努力をあきらめないこと。数年経つと、目の色がすばらしく輝き、プロの目になっている。来年は君たちの成長ぶりを見せてください。
  • 教師

    • カッコイイところ、見せてもらうよ。
    • 川口 賀久
    • 人それぞれ個性があるからおもしろい。そして必ず長所を持っています。そこを伸ばしていけるかが私たちの仕事であり、責任でもあるのです。調理の世界を知らなくても力をつけるのは入学してから。やる気一つで有名なお店に就職していった先輩も多いのです。毎年思うことは「目標を持って入学した生徒さんの勝ち」卒業した後、君たちのカッコイイ姿を見ながら食事できたら最高だよね。
  • 教師

    • 仲間との出会い
    • 小島 繁雄
    • 一生に一度限りの出会いの機会を大切にするという意味で、一期一会という言葉がありますが、他人のこと、自分のこと、お互いに大事にし、ホスピタリティーマインド、心のおもてなしの気持ちを料理を通して、目標や夢、希望、同じ価値観で日々生活できれば有意義な時が過ぎると思います。基本技術、知識を身につけ、将来の食の世界をリードする調理師になってください。そして私の夢はみなさんのお店で仲間との出会いを楽しみたいと思います。
  • 教師

    • ・・・料理?
    • 小管 薫
    • 人が生きている所では必ず食べ物があります。神様から頂いた食べ物を世界中の人々が、いかに美味しく料理するかです。私は調理師になって思ったのは人に美味しいと言ってもらえた時人生で一番、嬉しかったです。家で料理を作る時がありますが家族が美味しいと言って笑顔で食事ができた時が大変嬉しいです。みんなで美味しいものを作りましょう。
  • 教師

    • 食を大切に
    • 林 香
    • 伝統・味・傾けられている労力。どれをとっても誇るべき食品。生活に必要な健康の源がつまっています。自分の身体にとって何が必要か安全かを見極め、感謝の気持ちをもち、食品と接していけたらいいですね。人はその気があれば、あらゆる面から何かを学ぶことができると思います。基本を身につけ、さまざまな経験をつみ、開拓し、目標に向けて頑張ってください。

先輩からのメッセージ

  • 先輩

    • 日々の感謝の気持ちを忘れずに何事にも挑戦してみましょう!
    • TRATTORIA ANGELA
    • オーナーシェフ : 野澤 美紀
    • 中央林間にイタリアンのお店を出して16年になります。学校に通っている頃は、何料理のお店にするのかも決めていませんでしたが、とにかく”おいしいもの”=”人が喜んでくれるもの”を提供できたら・・・と考えていました。たまたまイタリア料理になりましたが、イタリアのマンマの味つまりお母さんの料理がおいしいのは愛情を込めて作っているから!ということをモットーにして毎日料理を作っています。日々の積み重ねによって昔よりもだいぶ上手くなったと思います。1日1日を大切にしてがんばって下さい
  • 先輩

    • 良い料理人は良い社会人になる事から!人格は料理に表れます!
    • 株式会社四季リゾーツ
    • 運営統括マネージャー : 田中 裕太
    • 今の職場では様々な料理を出す宿泊施設を運営している為、求められる料理の幅が大きくなっています。洋食、中華、イタリアンの技法など施設毎の厨房に会ったメニューを作る上で大きな武器になります。これは、調理師学校での実習があったおかげで対応出来ていると思っています。実習で一回作るのと、一度も作った事が無いのでは大きく違うからです。また、後輩への調理指導で役立つのが調理理論です。理屈で教える事で効率よく調理を教えられる場合があるからです。私は学校で学べた時間を今の仕事でお金にしています。やりがいや楽しさは、下積みでがんばった分だけ後から返ってきます。学校で学べる基礎は本当に大切です。
  • 先輩

    • オレがオレがのがを捨てておかげおかげのげで生きる
    • 株式会社 日影茶屋
    • 日影茶屋本店 : 松浦 草平
    • この学校で、出来た仲間と将来店を持つために日本料理を学びたいと思いました。そして湘南の葉山にある、300年近くの歴史をもつ日影茶屋に就職しました。寿司屋でアルバイトしていた経験もあったので現場で早くなじめるだろうと思いました。しかし、想像以上に厳しい世界でした。今もそうなのですが、毎日失敗ばかりです。怒られてばかりです。何度も辞めたいと思いました。しかし、努力すれば報われるだろうと思い、がんばっています。最近は色んな仕事を任せてもらえるようになりました。まだ、修行中の身ですが、自分の夢のために日々努力していきたいです。

教師からのメッセージ

  • 教師

    • チャンスは平等にやってくる
    • 森田 浩
    • 調理の世界だけではなく、社会人になったら一番大切なことは、健康であること、大きな声であいさつ、返事をすること。かれらに共通することは大きな夢があり、自分のイメージを描いて明日のための努力をあきらめないこと。数年経つと、目の色がすばらしく輝き、プロの目になっている。来年は君たちの成長ぶりを見せてください。
  • 教師

    • カッコイイところ、見せてもらうよ。
    • 川口 賀久
    • 人それぞれ個性があるからおもしろい。そして必ず長所を持っています。そこを伸ばしていけるかが私たちの仕事であり、責任でもあるのです。調理の世界を知らなくても力をつけるのは入学してから。やる気一つで有名なお店に就職していった先輩も多いのです。毎年思うことは「目標を持って入学した生徒さんの勝ち」卒業した後、君たちのカッコイイ姿を見ながら食事できたら最高だよね。
  • 教師

    • 仲間との出会い
    • 小島 繁雄
    • 一生に一度限りの出会いの機会を大切にするという意味で、一期一会という言葉がありますが、他人のこと、自分のこと、お互いに大事にし、ホスピタリティーマインド、心のおもてなしの気持ちを料理を通して、目標や夢、希望、同じ価値観で日々生活できれば有意義な時が過ぎると思います。基本技術、知識を身につけ、将来の食の世界をリードする調理師になってください。そして私の夢はみなさんのお店で仲間との出会いを楽しみたいと思います。
  • 教師

    • ・・・料理?
    • 小管 薫
    • 人が生きている所では必ず食べ物があります。神様から頂いた食べ物を世界中の人々が、いかに美味しく料理するかです。私は調理師になって思ったのは人に美味しいと言ってもらえた時人生で一番、嬉しかったです。家で料理を作る時がありますが家族が美味しいと言って笑顔で食事ができた時が大変嬉しいです。みんなで美味しいものを作りましょう。
  • 教師

    • 食を大切に
    • 林 香
    • 伝統・味・傾けられている労力。どれをとっても誇るべき食品。生活に必要な健康の源がつまっています。自分の身体にとって何が必要か安全かを見極め、感謝の気持ちをもち、食品と接していけたらいいですね。人はその気があれば、あらゆる面から何かを学ぶことができると思います。基本を身につけ、さまざまな経験をつみ、開拓し、目標に向けて頑張ってください。

先輩からのメッセージ

  • 先輩

    • 日々の感謝の気持ちを忘れずに何事にも挑戦してみましょう!
    • TRATTORIA ANGELA
    • オーナーシェフ : 野澤 美紀
    • 中央林間にイタリアンのお店を出して16年になります。学校に通っている頃は、何料理のお店にするのかも決めていませんでしたが、とにかく
      “おいしいもの”=”人が喜んでくれるもの”を提供できたら・・・と考えていました。たまたまイタリア料理になりましたが、イタリアのマンマの味つまりお母さんの料理がおいしいのは愛情を込めて作っているから!ということをモットーにして毎日料理を作っています。
      日々の積み重ねによって昔よりもだいぶ上手くなったと思います。
      1日1日を大切にしてがんばって下さい
  • 先輩

    • 良い料理人は良い社会人になる事から!人格は料理に表れます!
    • 株式会社四季リゾーツ
    • 運営統括マネージャー : 田中 裕太
    • 今の職場では様々な料理を出す宿泊施設を運営している為、求められる料理の幅が大きくなっています。洋食、中華、イタリアンの技法など施設毎の厨房に会ったメニューを作る上で大きな武器になります。これは、調理師学校での実習があったおかげで対応出来ていると思っています。
      実習で一回作るのと、一度も作った事が無いのでは大きく違うからです。
      また、後輩への調理指導で役立つのが調理理論です。
      理屈で教える事で効率よく調理を教えられる場合があるからです。
      私は学校で学べた時間を今の仕事でお金にしています。
      やりがいや楽しさは、下積みでがんばった分だけ後から返ってきます。
      学校で学べる基礎は本当に大切です。
  • 先輩

    • オレがオレがのがを捨てておかげおかげのげで生きる
    • 株式会社 日影茶屋
    • 日影茶屋本店 : 松浦 草平
    • この学校で、出来た仲間と将来店を持つために日本料理を学びたいと思いました。そして湘南の葉山にある、300年近くの歴史をもつ日影茶屋に就職しました。寿司屋でアルバイトしていた経験もあったので現場で早くなじめるだろうと思いました。しかし、想像以上に厳しい世界でした。今もそうなのですが、毎日失敗ばかりです。怒られてばかりです。何度も辞めたいと思いました。しかし、努力すれば報われるだろうと思い、がんばっています。最近は色んな仕事を任せてもらえるようになりました。
      まだ、修行中の身ですが、自分の夢のために日々努力していきたいです。