教科・資格検定

画像

ひとりひとりに、自信と責任を与えます

授業にできるだけ集中してほしいのは、私たちが医療の一端を担うからです。
就職して歯科衛生士として現場に出れば、大きなミスは許されません。
それだけにおのおのの実習に真剣に取り組んでほしいものです。

国家試験合格を目指したカリキュラム

本校は、厚生労働省の指定校ですから、卒業時には国家試験の受験資格が取得できます。全員合格をめざして、きめの細かい指導を行ってまいります。合格を前提に授業がなされるわけですから、1年次の4月から真剣勝負です。真面目に努力すれば、きっと大きな喜びが待っているでしょう。

画像
画像

テクニックよりやさしさです

どんなに素晴らしい技能を持っていても患者さんに不快な思いをさせては台無しです。患者さんの訴えていることを主訴といいます。ひとの心はあたたかいところに向かうことを大切に考えてほしいと思います。まず、相手が何を望んでいるかを知ろうとするやさしさが先決です。技術というのは経験ですからあとから身についていくものですが、いたわりの気持ちは常日頃から訓練していないとなかなか表現できないものです。そういうことをしっかり理解して指導者らしいやさしさを身につけてください。

カリキュラム

分野 教育内容 授業科目
基礎分野 科学的思考の基盤 生物学 物理学
人間と生活 社会学 英語 心理学
ケア・カウンセリング
専門基礎分野 人体の構造と機能 解剖学 組織発生学
歯・口腔の構造と機能 口腔解剖学 生理学
疾病の成り立ち及び回復過程の促進 病理学 微生物学 薬理学
歯・口腔の健康と
予防に関わる人間と社会の仕組
口腔衛生学Ⅰ・Ⅱ 衛生学・公衆衛生学
衛生行政・社会福祉行政
専門分野 歯科衛生士概論 歯科衛生士概論
臨床歯科医学 歯科臨床概論 口腔外科学
歯科保存学Ⅰ・Ⅱ
小児歯科学 歯科補綴学 歯科矯正学
歯科予防処置論 歯科予防処置実習 (歯周)ⅠⅡⅢ
歯科予防処置実習 (う蝕)ⅠⅡ
歯科保健指導論 歯科栄養指導
歯科保健指導ⅠⅡⅢ
歯科診療補助論 歯科診療講義 歯科放射線 臨床検査
歯科診療補助実習ⅠⅡⅢ
社会保険請求事務業務
臨地実習 臨地実習ⅠⅡ
選択分野 選択科目 コミュニケーション 情報リテラシー 英会話
接遇マナーとビジネス
介護の基礎と技法
ヒューマンスキル
資格対策ⅠⅡ
歯科予防・歯科保健指導のプレゼンテーション
必修分野 必修科目 臨床総合ゼミⅠⅡⅢ
卒業研究